いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています


コロナ退散、供養と祈願 住職たちが秩父34カ所を巡礼 観音像背負い歩く

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

秩父札所連合会所属寺院の住職の皆さんが、秩父札所の巡礼を続けているそうです。

霊場にもだんだんと人が戻ってきてくれたら良いですね。

 

以下、記事の転記です。

 

新型コロナウイルスによる犠牲者の供養と疫病退散を祈願するため、埼玉県秩父地方の僧侶たちが秩父札所34カ所の巡礼を続けている。秩父札所連合会所属寺院の住職らが5月20日から毎週水曜、6回に分けて歩く。

 

3回目となった3日は、26番圓(えん)融寺(ゆうじ)(同市下影森)から30番法雲寺(同市荒川白久)まで約12キロの道のり。8番西善寺(横瀬町横瀬)の足立義雲住職ら各寺の住職・副住職、連合会職員の計7人が、観音様の木像の入った箱を交代で背負いながら歩いた。寺院に着くと、観音像を本殿前に置き、それぞれの寺の宗派を超えて般若心経や観音経などを合唱した。

 

この巡礼の企画者でもある足立住職は「続けるうちに、亡くなった方の冥福を祈る気持ちが強くなってきた。まだ一般の方に一緒にとは言えないが、落ち着いたら巡礼に来て祈ってほしい」と話した。

 

6/8(月) 11:22配信 毎日新聞

 

posted by: ippoippodo2 | お寺参り | 10:33 | comments(0) | - |

コメント










プロフィール

管理人
植田 洋二郎
趣味
ウォーキング 旅行
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
兵庫県宝塚市野上1-5-10-401A
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」