いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています


【新商品のご紹介】新・軽爽ザックカバー&新・軽爽パーカー!

皆様こんにちは。
いっぽ一歩堂の店主、佐々木でございます。

2016年に入り、早くも1月が終わろうとしております。

本年1月度は逆打ちのツアーが多く、第八十八番札所は連日大賑わいとのことです。

当店での逆打ち専用の納経帳が飛ぶように売れておりますが、そんな中、2年前から温めていた新商品の発売をいよいよ開始します。

その名も


「新・軽爽ザックカバー」と「新・軽爽パーカー」です!

米国 デュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布「タイベック」を使用して制作しております。

2年前に日本の窓口である「旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ」様から「タイベック素材でのお遍路用品の開発」のご提案を受け、メーカー様と共に協同で新商品の開発を進めてまいりました。

タイベックは、「軽くて」「水に強く」「強度があり」「通気する」というまさにお遍路に最適の材質なのです。


いろいろな商品の試作品を何度も制作し、それを歩き遍路や自転車遍路でモニター試着していただいたりして、2年間、失敗と苦労の連続でした。

そして、旭・デュポン様、メーカー様と共にタイベックの素材性質から何が一番良いのだろうと考えた結果、まず最初は「ザックカバー」と「白衣(パーカータイプ)」という最終結論に至りました。

そして、いよいよ平成28年1月30日、第一弾として「新・軽爽ザックカバー」と「新・軽爽パーカー」の発売を開始します!


商品ページはコチラをクリックください。
http://www.ippoippodo.com/?pid=98084319


商品ページはコチラをクリックください。
http://www.ippoippodo.com/?pid=98234108


商品ページはコチラをクリックください。
http://www.ippoippodo.com/?pid=98233899

ザックカバーは、「御宝号入り(南無大師遍照金剛)」と「無地タイプ」をお選びいただけます。

数量限定品ですので、お早目にお買い求めくださいませ。


商品ページはコチラをクリックください。
http://www.ippoippodo.com/?pid=98234185


商品ページはコチラをクリックください。
http://www.ippoippodo.com/?pid=98236250

パーカーは、着用したままお参りにご使用いただける新感覚の白衣となります。

こちらも数量限定品ですので、お早目にお買い求めくださいませ。

■タイベック®とは? タイベック®とは、米国 デュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布です。

0.5〜10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層し、熱と圧力だけで結合させたシート(不織布)です。


米国 デュポン社が開発したこの独自の構造により、優れた透湿・防水性能を有し、抜群の強度と耐久性能を保持することが可能になりました。

タイベック®は、医療用滅菌包材、化学防護服、農業用および工業用資材、建築分野など、その優れた性能を活かし様々な用途で広く採用されています。


【重要】お使いいただく際の注意点について

1)本商品は布製品ではなく、高密度ポリエチレン100%製の不織布(ふしょくふ)で作られております。

2)本商品の生地に見られるシワは、不織布素材の特徴であり、製造工程時の不良ではありません。

3)本商品の生地は撥水性は有しておりますが、完全防水希望はございません。その点に十分留意してご使用ください。(耐水圧は1000mm程度です。)

4)中央にプリントされている文字は、爪などの尖ったもので引っ掻くと剥がれやすくなっております。ご注意ください。(通常のご使用では問題ありません)

5)本商品の生地は引き裂きや摩耗には強い特性を持っておりますが、尖った枝などで突き刺したり、ゴツゴツした岩に接触すると破れやすくなっております。ご注意ください。

6)最下段の洗濯表示を必ずご確認の上、表示方法に従ってお手入れしてください。


posted by: ippoippodo2 | 新商品情報 | 10:05 | comments(0) | - |

コメント










プロフィール

管理人
小川 リエ
血液型
A型
趣味
ウォーキング 料理
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
大阪府枚方市津田東町1−20−51
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」