いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています


新刊本のご紹介

お遍路に関する新刊本のご紹介です。 四国遍路とはなにか (角川選書) (単行本) 頼富 本宏 (著) 【内容紹介】 日本人なら誰もが一度は巡ってみたいと思う、お遍路とはなんだろうか。八十八か所の札所巡りに込められた意味、基底に流れる弘法大師信仰、くるめくばかりの宗教文化に彩られたお遍路の歴史がまるごとわかる入門書。 【著者について】 1945年香川県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。現在、種智院大学学長。実相寺(神戸市)住職。著書『密教とマンダラ』(日本放送出版協会)、『マンダラの仏たち』(東京美術)、『あなたの密教―明日を生きる手立て』(法蔵館)等多数。

posted by: | - | 14:34 | comments(0) | - |

コメント










プロフィール

管理人
小川 リエ
血液型
A型
趣味
ウォーキング 料理
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
兵庫県宝塚市野上1-5-10-401A
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」