いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています


10/10〜12体験歩き遍路ツアー(2日目)

今日は、北河内遍路の会より10月10日〜12日の二泊三日で行って参りました、お遍路ツアーの二日目のことについて、ご紹介します。 【2日目】 二日目は、第46番札所浄瑠璃寺から第49番札所浄土寺へ。 二日目の朝は、宿泊させていただいた大宝寺の客殿にて、6時から朝のお勤めです。お勤め後は、ご住職の説法を拝聴しました。お寺によって様々なご住職にお目にかかりますが、大宝寺のご住職は、まるで噺家さんのようで、とても楽しいお話を1時間弱していただきました。あっという間でしたが、不覚にも長時間正座していたためか、足がしびれてしまいました。(まだまだ、修業が足りぬと言う事でしょう…がんばります!) 朝食後、第46番札所浄瑠璃寺へ向かい、歩き始めます。朝霧が立ちこめ、少し肌寒い気候は、歩き遍路にとってはちょうど心地よく感じます。 まずは三坂峠を越え、接待所の「坂本屋」を目指します。坂本屋は、土日祝の9時〜15時までをボランティアでお接待をしていただける、お遍路さんにとって本当にありがたい場所です。坂本屋に到着すると、たくさんのお遍路さんで賑わっていました。 三坂峠のきつい下り道は、足に負担がかかるので、休むのにちょうどよいのです。そこでは、フランス人のお坊さんや、三坂峠観音堂のご主人、お遍路宿「桃李庵」のご主人とお会いすることができました。ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。 10月11日UP用1.jpg 坂本屋を後にし、第46番札所浄瑠璃寺に到着した時には、お昼を廻っていました。お勤めを済ませ、境内で昼食を皆で食べ、午後の歩き遍路に備えて活力を蓄えます。 浄瑠璃寺には、道中安全祈願の仏足石や説法石など、ご利益のあるものが盛りだくさんです。ここではいつもより時間を長めに取り、参加者の皆さんにもゆっくりと見ていただきました。この日は、浄瑠璃寺の門前の「長珍屋」さんに宿泊予定でしたが、まだ夕方まで時間があるため歩きます。 第47番札所八坂寺、別格霊場文殊院、第48番札所西林寺、第49番札所浄土寺まで歩き、この日は打ち止めです。皆さんの足取りも軽く、楽しく周囲の風景を見ながら歩いておられたのが印象的でした。本日は、なんと26kmを歩きとおしました。 皆様、お疲れ様でした。 10月11日UP用2.jpg     10月11日UP用3.jpg

posted by: | - | 13:02 | comments(0) | - |

コメント










プロフィール

管理人
小川 リエ
血液型
A型
趣味
ウォーキング 料理
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
兵庫県宝塚市野上1-5-10-401A
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」