いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています

仁和寺で僧侶がバイオリンを演奏する動画が話題 「癒される」「うますぎる」の声も


皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

京都仁和寺の僧侶が、外出自粛している方々に向けてバイオリン演奏をYouTubeにアップして話題になっています。

 

以下、記事の転記です。

 

世界遺産の仁和寺(京都市右京区)の僧侶が、法衣姿でバイオリンを演奏する動画がツイッターで話題になっています。

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」のテーマ曲を演奏する姿は大きな反響を集め、リツイートは11万回以上、「いいね」は30万回を超えました。

演奏しているのは一体どんなお坊さんなのでしょう。仁和寺に聞きました。

 

【動画】「情熱大陸」を演奏する僧侶  

 

ツイートは4月4日にアップロードされました。「外出自粛で精神的に疲れている方も多いと思います。

僧侶によるバイオリン『情熱大陸』を聞いて皆さま元気を出してください」という文章と、48秒の演奏動画を付けて投稿されました。

 

 つぶやきは瞬く間にリツイートされ、「癒やされました」「うますぎる」とのリプライが付きました。

中には、仁和寺の僧侶が登場する鎌倉時代の随筆集「徒然草」の一節のパロディーを書き、リプライを寄せる人もいました。

 

 仁和寺によると、この動画は4日に国宝の金堂で行われた「桜布教」の様子だそうです。

仁和寺では例年、境内の桜が美しいこの時期に「桜布教」を行っています。

 

しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で参拝に訪れる人も少ないそうです。

そこで、自宅で外出自粛をしている人たちにも見てもらおうと、ツイッターに動画を投稿しました。

 

 美しい音色を奏でたのは、仁和寺を総本山とする真言宗御室派の岡山県にあるお寺の40代の住職です。

しかも「布教師」という資格を持つ、いわば布教活動のプロです。仁和寺によると、3歳のころからバイオリンを習い音楽大学を卒業した方とのことです。

 

 この布教師の法話スタイルは独特です。20〜30分の決められた時間の中で、3〜4曲の演奏を交えながら法話を行うそうです。

時には歌詞をテーマに真言宗の教えを説くこともあるそうです。

 

 さて、11万回リツイートという結果に仁和寺はどう思っているのでしょうか?

ツイッターを管理する仁和寺の担当者は「反響が大きくてびっくりしました。これまでにも、バイオリン演奏の動画はアップロードしていたのですが、これほどリツイートされたのは初めてです」と驚きを隠しません。

 

 仁和寺はツイッターのほかに、インスタグラムやフェイスブックのアカウントも持っています。

今後も写真や映像を通じて、仁和寺境内の雰囲気や真言宗の教えを発信していくとのことです。

 

2020年4月11日 17:00 京都新聞

posted by: ippoippodo2 | お寺参り | 13:41 | comments(0) | - |

四天王寺も閉鎖、聖徳太子以来初 大阪、感染拡大防止に協力


皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

非常事態宣言が出てから自粛の動きが益々広がっていますね。

今は国民すべてが辛抱の時ですから、我慢して乗り切りましょう。

 

以下、記事の転記です。

 

お寺や神社も外出自粛に協力します―。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、大阪市では8日、連日大勢の参拝者らでにぎわっていた四天王寺や住吉大社が閉鎖を決めた。

期間は未定。四天王寺によると、同寺を閉鎖するのは、聖徳太子が6世紀に創建して以来、初めてという。

 

 四天王寺では、10日から約30ある堂塔や宝物館、庭園、霊園、休憩所をすべて閉鎖。

境内には入れるが、お堂の拝観や供養の申し込みなどはできなくなる。祈祷は郵送でのみ受け付ける。

 

 釈迦の生誕日とされる8日はさまざまな行事が予定されていたが、多くは中止に。

 

 住吉大社は8日朝から一切の業務を停止して閉門した。

 

 

 

 

2020年4月8日 中日新聞

posted by: ippoippodo2 | お寺参り | 13:54 | comments(0) | - |

ねぼとけさんに安全祈願 篠栗町で霊場開き


皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

篠栗四国八十八カ所霊場の記事が出ていました。新型コロナウイルスが一日も早く終息に向かうことを祈っています。

 

以下、記事の転記です。

 

篠栗四国八十八カ所霊場に春の訪れを告げる霊場開きが7日、福岡県篠栗町の南蔵院であり、町内外から約80人が参加した。 札所を巡るお遍路さんが増える季節に合わせ、町観光協会が毎年開催。

 

「ねぼとけさん」の愛称で親しまれる巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)像の前であった安全祈願の法要では、14人の僧職と参加者が読経した。

 

三浦正町長は「新型コロナウイルスの影響が広がる中、(霊場ゆかりの)弘法大師のお力で早く元の世界に戻るよう祈りたい」とあいさつした。

 

 式典の後、参拝客らはお遍路体験で約2時間、周辺の札所を巡った。

 

2020年3月8日(日)(西日本新聞)

posted by: ippoippodo2 | お寺参り | 10:42 | comments(0) | - |

西国第二十八番札所  橋立真言宗 成相山成相寺


皆様、こんにちは。
いっぽ一歩堂の小川です。

9月に入り、朝晩は涼しくなり、日も少しづつ短くなってまいりましたね。今月、来月お出かけになられるとおっしゃってご来店いただくお客様も増えてまいりました。これからお出かけになられる方もまだまだ台風や熱中症にご注意くださいね。

さて、私事ですが、夏季休暇を利用して京都府宮津市にある「西国第28番札所成相山成相寺」へ行って参りました。


成相寺の山号は成相山、ご本尊様は聖観世音菩薩で、美人観音また身代わり観音とも言われています。また寺名の由来から願い事が成りあう(かなう)お寺としても知られているそうです。

成相寺へは車で参りましたので、駐車場へ車を止め、そこから少し上ると本堂が見え、本堂手前にある「鉄湯船」と呼ばれているもので手を洗い清め、本堂へ向かいました。

CIMG9479.JPG

本堂には先達さんに連れられてお勤めをされていらっしゃるグループの方々や、私のように家族で参られている方々もいらっしゃいました。中央の厨子内にご本尊の聖観音像、向かって左に地蔵菩薩坐像、右に千手観音立像が安置されていました。

ちなみに、厨子の前には前立本尊が祭られていました。そして、何より子供達が怖がったのは、ご本尊を守っていらっしゃる赤鬼と青鬼でした。

その次に私の目に留まったのは、飛騨の匠・左甚五郎作「真向きの龍」でした。こちらは、写真撮影してよいとのことでしたので、パチリと一枚撮らせていただきました。

CIMG9470.JPG

納経を済ませた後は、お寺から車で少し上った所にある「日本一 成相山パノラマ展望所」へ向かいました。お天気に恵まれ暑い日でしたが、日本一というだけあり、天橋立を一望できる眺めの良い場所でした!

IMG_2784.JPG
 

posted by: ippoippodo2 | お寺参り | 16:30 | comments(2) | - |


プロフィール

管理人
植田 洋二郎
趣味
ウォーキング 旅行
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
兵庫県宝塚市野上1-5-10-401A
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」