いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています

第31番札所 竹林寺 秋の秘仏本尊文殊大菩薩 平成の御開帳

皆さん、こんにちは。
いっぽ一歩堂の佐々木です。

今回はいつもお世話になっている第31番札所 竹林寺様の御開帳のお知らせです。

※上画像はクリックすると拡大します。

竹林寺様の御本尊、文殊菩薩は「日本三文殊随一」と称され、広く篤い信仰があり、秘仏のため50年に一度の御開帳となっております。

2014年はちょうどその50年に一度の年となり、春と秋にそれぞれ1ヶ月の間、御開帳されるのです。

秋季は10月25日(土)から1ヶ月間御開帳されるのですが、その初日に開白法要と、稚児練り供養行われるため、参拝してきました。

御開帳初日ということもあり、かなりの参拝客で賑わっておりました。

まずは法要の前に稚児練り行列を、駐車場から境内へ向けて歩きます。


稚児練り供養(行列)には、50名ほどの小さなお子さんが参加されておりましたが、3歳になる我が子も参加させていただきました。

境内まで歩き、今年4月に開眼(入魂)法要が行われた善財童子像の前で法要を行います。


その後、稚児練り供養に参加されたお子さんが像の前で花をお供えしました。


その際に配られた散華もいただくことができました。


それから本堂内で開白法要が行われたのですが、稚児練り供養に参加したお子さんと付き添いの家族は、なんと御本尊の文殊菩薩様の近くでお参りをさせていただきました。

獅子座に騎乗された文殊菩薩様は、もちろん撮影禁止なので写真はありませんが、とても有り難いお姿で本当に貴重な機会でした。

稚児練り供養に参加の皆さんは本堂前で記念写真を撮影。


第31番札所 竹林寺様の秋季の御開帳は、11月25日(火)までとなっております。

機会がありましたらぜひご参拝くださいませ。

posted by: | お四国情報 | 14:35 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【15】



こんにちは、梅原です。


お遍路 for Kids とうとう最終回となりました。




第12番札所焼山寺。






3日目のこの日、子ども達は焼山寺のお参りを終えてからすぐに帰路につかねばならず、高校生チームから1時間以上の遅れをとっていた小学生チームは、帰りの時間の都合によりしかたなく途中の一区間を車に乗せてもらいました。


しかし、帰りの時間の心配が無く、焼山寺に遅く到着しても良い状況であれば、きっと車に乗せてもらわなくても最後まで歩けたのではないかと思うほど子ども達は元気いっぱいでした。







最後の札所でのお参り。



まずは手水場で手と口と心を清めて…







心を込めて最後の鐘を撞きます。












お燈明をあげて…







最後は全員そろってお勤めしました。








お参りと納経を終え、最後に4人でハイ・チーズ!





達成感いっぱいのこの笑顔!


みんな、本当によく頑張りました!
4人はこの3日間の歩き遍路を通して、とっても成長してくれたのではないかと思います。




最後に…、
お遍路から日常生活に帰った後、子ども達が今回の体験についてレポートを書いてくれましたので、是非皆さんに読んでみていただけたらと思います。


今回初めての企画の『お遍路 for Kids』
3日間大変な事もたくさんありましたが、彼らは最後まで弱音を吐かずに頑張ってくれました。

同時に、彼らを四国遍路へと送り出された親御さん方は、きっと心配しながらも子どもさん達を信じて3日間頑張っておられた事でしょう。



最後になりましたが、今回この企画で出会えた四国の方々、ご協力いただいた皆様、本当に有り難うございました。













posted by: | お四国情報 | 22:45 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【14】




こんにちは、梅原です。



柳水庵を一足先に発った高校生チームは浄蓮庵を目指して歩いて行きましたが、一時間遅れの小学生チームは残念ながらこの後、帰りの時間の都合もあり一区間(約2km)だけ車で移動しました。



車を降りてから再び歩き始めましたが、朝からずっと山道を歩いているので疲れていました。






少し休憩して歩き始めると…






椎茸を栽培している場所があり、生まれて初めて椎茸が木に発生しているのを見ました。
子ども達は興味津々。

都会で暮らしていると見れない自然と触れ合えるのも子ども達にとってはお遍路の楽しみの一つになったようです。




川の流れも見ました。






急な山道も歩きました。







みんな疲れてたけど、途中で色んな話しをしながら歩いて、とても楽しかったようです。







朝、藤井寺を出てから約7時間で第12番焼山寺に到着。






2人ともよく頑張りました。






3日間のキッズ遍路、いよいよ最後のお寺となりました。











posted by: | お四国情報 | 22:35 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【13】




こんにちは、梅原です。


今日は、お遍路 for Kids お接待編です。




第11番札所藤井寺から歩き始めて約2時間。
高校生チームが柳水庵に着くと、地元の方々がお遍路さんの為にコーヒーやお茶、お菓子にアメなどたくさんお接待を準備して待って下さっていました。


千葉から参加の規彦君とオーストラリアから参加のネルソン君は四国に来て、地元の方々から受けたお接待にとても感激していました。







他の歩き遍路さんとお会いし、赤い納め札をいただきました。





ちょっぴり緊張しながらも、初めてお遍路さんと納め札の交換をしました。




お接待のお礼に、規彦君とネルソン君がそれぞれ自分の納め札をお渡しします。






お手伝いに来ていた子供さん達にも。





この後、高校生チームは一足お先に出発し、焼山寺へ向かいます。



高校生チームから遅れること約1時間、小学生チームが柳水庵に到着しました。
同じく地元の方々にお接待を受け、ここまで頑張って歩いた子供たちは、お接待がとても嬉しかったようです。


とっても甘くて美味しい焼き芋をいただきました。





ここまでの道中も、地元の方々からたくさんお接待をいただきました。
子ども達が歩いていると皆さん応援して下さり、声をかけて下さったり、お茶やバナナ、手拭い、お菓子など、本当にたくさんの方々からお接待をいただきました。

本当に、有り難うございました。


今回の『お遍路 for Kids』の企画で、店主や梅原、スタッフ一同が、子ども達に体験してもらい知ってもらいたかった事のひとつが、お遍路さんに対する四国の方々のお接待の心でした。


今、子ども達が生活している環境の中では、こういったお接待をいただくという経験は、きっと出来ないでしょうから、今回の歩き遍路を通じて、子ども達に何か伝わるものがあればいいなと思います。



お接待のお礼に、小学生チームもちゃんと納め札をお渡ししました。






少し照れながらも嬉しそうな2人の顔。






心のこもったお接待を有り難うございました。



さて4人のキッズ遍路達は、この後も頑張って焼山寺を目指します!









posted by: | お四国情報 | 01:03 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【12】




こんにちは、梅原です。




第11番札所藤井寺の本堂横から遍路道を歩き始めてすぐに急坂で、子ども達はおしゃべりも出来ずに黙々と山を登ります。






2人とも頑張ってます!











山を登り始めてから1時間半。

長戸庵に着きました。





しんいちろう君が1人でお堂に近付き、きちんと手を合わせお参りしていました。




その後2人でお地蔵さんに手を合わせていました。





お寺でのお参り以外は教えていないのに、子どもながらに何か感ずるものがあったのでしょうか。




小休止のあと出発してすぐに眺めの良いポイントでハイ・チーズ!






藤井寺の標高が40mで、標高440mのここまで一気に上がってきました。





みんな頑張ってここまで歩いてきたね。




その後も頑張って登り、この階段を下りれば標高500mの柳水庵。





高校生チームとは1時間の差がついてしまい、小学生チームが到着する前に出発してしまいました。



藤井寺から約3時間で柳水庵に到着。







柳水庵では地元の方達がお遍路さんの為にお接待を準備して待って下さっていました。









posted by: | お四国情報 | 07:37 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【11】





こんにちは、梅原です。




2日目は、第6番札所安楽寺の宿坊に宿泊しました。

子ども達にお寺の宿坊での宿泊を経験してもらおうと企画しましたが、あいにく初日は予約がいっぱいだったので2日目に宿泊させていただきました。






夕食はみんなでとっても美味しくいただきました。




夕食の後は全員でお勤めに参加。

この日も安楽寺さんは宿泊のお遍路さんでいっぱいでしたが、全員での読経の時、子ども達は他のお遍路さんに負けないぐらいとても上手にお経をあげていました。
たった2日でこんなにお経を読むのが上手になるとは驚きです。




翌朝、朝食をいただいて出発する前に、みんなでラジオ体操。






よ〜し!これで今日も一日頑張るぞ!!




お遍路 for Kids 3日目は、第11番札所藤井寺から第12番札所焼山寺を目指して歩きます。






藤井寺の本堂横から登り始めます。






いきなり急坂を登らないといけないのですが、一緒にスタートした高校生チームはあっと言う間に登って行ってしまいました。






この日は、前日より歩行距離は少なく12.9kmですが、途中3ヶ所の峠を越えて標高700mの場所にある焼山寺までの行程です。







この間は本当に黙々と必死に歩いていました。






みんな頑張れ!!












posted by: | お四国情報 | 07:47 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【10】





こんにちは、梅原です。



さて、子ども達は、第11番札所藤井寺に向かって歩きます。







この日は第6番札所安楽寺から第11番札所藤井寺までの20km以上の道程でした。




午前中はふざけたりする余裕もあった子ども達も、さすがに疲れてきたようです。
だんだんと無口になり、歩くスピードも落ちてきました。

生まれて初めてこれだけの距離を歩いたのでしょうから無理もありません。


でも出発の日までに、「泣き言を言わない」とパパと約束をしてきたそうなので、2人とも「もう嫌だ」「歩きたくない」「やめたい」とは言いませんでした。







歩き遍路を始めた初日と比べて、なんだか表情が大人びてきたように感じるのは梅原だけでしょうか?








善入寺島を歩きます。

善入寺島は川の中州なのですが、かなり広い面積で、とにかく遠く感じます。

途中でくじけそうになる子ども達。







この写真、ポーズを撮ってもらったわけではなく、本当にこんな状態だったのです。


でも、先達さんと話しをしながら気分を変えて、頑張って歩いていました。








狭い橋を車が通るので、橋の端っこに避けて車が通り過ぎるのを待ちます。








この後、橋の上でこの2人が兄弟げんかを始めます。







きっと2人とも疲れ果ててイライラしてたんだね。







辺りが少しずつ暗くなってきました。







潜水橋を渡ると時間切れで、残念ながら第11番札所まで歩く事は出来ず伴走車に乗り、高校生チームが待ってくれている第11番札所藤井寺で、4人揃って2日目最後のお参りをします。







みんな本当によく頑張りました。



さて、全員車に乗り込み、この日のお宿に向かいます。









posted by: | お四国情報 | 20:32 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【9】




こんにちは、梅原です。


お遍路 for Kidsの2日目。

第10番切幡寺にお参りします。



本堂までの333段もある階段を上ります。


梅原と先達さんの心配をよそに、最年少の小学3年生のしんいちろう君が元気いっぱいに一気に上って行きました。







小学6年生の大河君はマイペースで上ります。






いっぽ一歩、ゆっくりと…





頑張れ!




子どもってやっぱり元気!
2人とも頑張って333階段を上りきりました。



切幡寺をお参りします。


はたきり観音







お参りと納経を済ませ、9.3km先の第11番札所藤井寺に向かいます。


少々時間が厳しくなってきたので少しペースを上げて歩きます。







切幡寺から約1.7kmの場所にあるヘンロ小屋『切幡』でひと休み。






二階建てのヘンロ小屋に子ども達は大喜び!






ここでしんいちろう君が、
「この小屋もみんながお遍路さんの為に建ててくれたん?」と先達さんに尋ねます。



すると、しんいちろう君が数珠を取り出しました。






そして、ヘンロ小屋を建てて下さった方々のお名前が書かれてある壁に向かって深々と頭を下げたのでした。






今回のお遍路を通じて、大人が何も教えなくても子ども達の心に何か感ずるものがあったようで、傍らで見守る先達さんと梅原は感動していました。








posted by: | お四国情報 | 07:59 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【8】




こんにちは、梅原です。



お遍路 for Kids 2日目…

雨も上がり、朝から8km近くの距離を歩いていますが、子ども達は元気いっぱい!





時々おどけて見せたりしながら、午前中は楽しく歩きました。







第九番札所法輪寺に到着し、お参りを済ませてから昼食。






宿泊した里山辺さんが持たせて下さったおにぎりをいただきます。







昼食後は、法輪寺門前のお店の草餅をいただきました。






こちらのお店の草餅は本当に美味しいんですよ!








法輪寺を出発し、3.8km先の第十番札所切幡寺に向かいます。





この後、地元の方からフルーツのお接待もいただきました。




途中の休憩所でひと休み。






お接待で置いて下さっている巾着袋を手に取り、「ママにあげよう」と、一ついただいて帰りました。
とっても優しい子ども達です。




さぁ、切幡寺までもうすぐ!







坂道を上って行くと、高校生チームとすれ違いました。






「えぇっ?!もうお参りして来たの?」


一足お先にお参りを終えた高校生チームは、第11番藤井寺を目指して歩いていきました。




さぁ!小学生チームも頑張って、あの階段を上らないといけません。



大丈夫かな…?


梅原も頑張って後ろから付いて行きます!








posted by: | お四国情報 | 07:10 | comments(0) | - |

お遍路 for Kids【7】




こんにちは、梅原です。




2日目は生憎の雨天からのスタート。






雨にも負けず、子ども達は元気に第6番札所安楽寺をスタートしました!






さぁ、今日も頑張ろうね!






安楽寺から1.2km先の第7番札所十楽寺に到着しお参りします。






この日の朝はしっかりと雨が降っていたのですが、じつはこの十楽寺の本堂前の階段で、小学三年生のしんいちろう君がスッテンコロリン!と転んでしまいました。

雨のせいで階段が滑りやすくなっていたんですね。


でもさすが男の子!
痛くて泣きたいところをぐっと我慢して涙を見せる事はありませんでした。




大師堂でしっかりとお勤め。







しんいちろう君の頑張りのおかげか?この後は雨も止みました。


4.2km先の第8番札所熊谷寺に向かいます。






途中の民家にレモンの木があり、小学生の2人は先達さんに教えてもらい初めてレモンが木に生っているのを見ました。






四国は自然がいっぱいで、都会で育った子ども達には色んな事がとても新鮮だったようで、この後も色んな体験が出来ました。




ちょうど桜が満開の熊谷寺の山門をくぐります。







熊谷寺でのお参りを終えて休憩をしていると、地元の方からお接待でいただいた手拭いが2人の元に届きました。



早速、手拭いを頭に巻いてみました。





どう?似合うかな〜?




さあ、次は2.4km離れた第9番札所法輪寺を目指して歩きます。














posted by: | お四国情報 | 06:52 | comments(0) | - |


プロフィール

管理人
小川 リエ
血液型
A型
趣味
ウォーキング 料理
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
兵庫県宝塚市野上1-5-10-401A
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」