いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています

「2017へんろ道体験クリーンウォークinいまばり」のご案内


皆さん、こんにちは。
いっぽ一歩堂の店主、佐々木です。

いつもお世話になっている「四国へんろ道文化」世界遺産化の会が主催する「2017へんろ道体験クリーンウォークinいまばり」のご案内です。




「2017へんろ道体験クリーンウォークinいまばり」

今治市内の四国霊場55番札所南光坊から58番札所仙遊寺までの へんろ道(約9辧砲鯤發遍路文化や地域文化に触れてみませんか。

また、歩きながら道沿いのゴミなどを拾いますので、環境整備にもつながります。

仙遊寺に到着後は、初心者の方を対象とした参拝の作法やマナーなどが学べる「初めてのお遍路講座」と 上尾直子さんによるお接待ピアノコンサートも行われるなど内容盛りだくさんとなっております。

松山市駅からの送迎バスも用意されており、また、お車で参加の方にも指定駐車場が 準備されています。

どなたでもお気軽にご参加ください。

1.日時 

平成29年5月20日(土) 雨天(小雨)決行  

※但し、大雨注意報発令時には中止します。

2.募集チームと定員および参加料 

※保護者同伴の小学生以下は無料

●松山集合チーム :(松山市駅前に7時30分集合)
定員50名・参加料1,500円
●今治集合チームA:(南光坊に8時30分集合) 
定員50名・参加料  500円
●今治集合チームB:車で現地集合(指定駐車場に8時集合)
定員50名・参加料  500円

3.お申込方法について 

へんろ道体験案内・参加申込書裏面の「参加申込み書」に、 必要事項をすべてご記入のうえ、FAX、メール、または郵送でお申込ください。

 

定員になり次第、締め切りになります。

 

4.お問い合わせについて 「四国へんろ道文化」世界遺産化の会 事務局

TEL:090−7141−1947

(平日10:00〜18:00)

 





 

posted by: ippoippodo2 | イベント | 06:53 | comments(0) | - |

四国遍路とスペイン巡礼展のご案内


皆さん、こんにちは。
いっぽ一歩堂の店主、佐々木です。

いつもお世話になっている徳島のグラフィックデザイナー「宮本光夫」さんの写真展のご案内です。



四国遍路とスペイン巡礼
〜四国一周1200kmと、イベリア半島横断780kmを歩いた一期一会 パネル展〜


■開催日
2017年02月3日(金)〜2017年02月8日(水)

■時間
9:30〜18:00  入場無料(最終日16:00終了)

■会場
キョーエイ鳴門駅前店4Fギャラリー
鳴門市撫養町小桑島字前浜23
TEL:088-685-3543

■出演者プロフィール

歩き人 宮本 光夫

1944年8月19日生まれ70歳 徳島市在住
職業、グラフィックデザイナー
仕事の節目に軽い気持ちで遍路に出たが、その奥の深さにはまり込み
四国の表現者の一人として、遍路旅の豊かさを伝える使命感を持っている。

四国遍路だけでなく、世界遺産の巡礼路「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」にご興味のある方はぜひ足をお運びくださいね。


 

posted by: ippoippodo2 | イベント | 14:13 | comments(0) | - |

「お遍路写真展」のご案内(2016年2月〜3月)

皆様こんにちは。
いっぽ一歩堂の店主、佐々木でございます。

今日は、お遍路の世界をより身近に感じられる「お遍路写真展」のご案内です。

徳島市のグラフィックデザイナー、宮本光夫さんの写真展はとても引き込まれる写真ばかりなのです。

2月、3月に連続で関西地方で開催されますので、お近くの方はぜひ足をお運びください。


■2016年2月

「四国遍路展〜遍路の見た風景〜」

日時:平成28年2月6日(土)〜2月11日(木・祝) 
午前9時〜午後6時(※最終日のみ午後3時まで)

場所:NHK大阪放送局アトリウム

平成27年4月に、「四国遍路」は「日本遺産」第1号として認定されました。

今回の展示では、その魅力を多くの方に知っていただくため、「お遍路さん」に視点を置き、「遍路の見た風景」や「お接待」を伝える写真パネルが展示されます。

また、遍路の歴史資料なども展示され、札所寺院や遍路道沿いに残る四国の素晴らしい風景をご覧いただけるとともに、地域の人々とのふれあいを感じていただくことができます。
是非ご覧下さい。


主催
四国遍路日本遺産協議会

後援
NHK大阪放送局

問合せ先
四国遍路日本遺産協議会徳島県支部
徳島県政策創造部総合政策課 TEL 088-621-2012


■2016年3月

「写真展・遍路歩記展 & お砂踏み」


1)写真展 

3月2日(水)午後1時〜午後5時
3月3日(木)〜3月6日(日) 午前10時〜午後5時

2)四国八十八ヶ所 お砂踏み

3月5日(土) 午後1時〜午後5時
3月6日(日)午前10時〜午後3時




場所:やまと郡山城ホール 奈良県大和郡山市郡山町211−3
近鉄郡山駅〜徒歩10分 JR郡山駅〜徒歩15分

大和郡山での開催は今年で第3回目。

「遍路歩記」はそのやさしい表現に多くのファンがおり、過去2回それぞれ約1500人の来場がありました。
おススメの写真展です。

週末の、3月5日〜6日には、四国八十八ヵ所霊場会青年部が出向かれ、お砂踏み道場が開かれます。

各札所のご本尊軸に、境内のお砂を足元に敷き、踏みながら礼拝すると、八十八ヵ所霊場を巡拝するのと同じご利益がいただけます。


また会期中には歩き遍路に関する相談も可能です。
全く初めての方も、お迷いの方も歩き遍路先達にご相談ください。
あなたに合った遍路旅をお薦めします。

共催:矢田寺へんろみち保存会、公認先達・歩き遍路の会
協力:四国八十八ヵ所霊場会
後援:「四国八十八ヵ所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会、四国ツーリズム創造機構、奈良県、大和郡山市、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送蝓奈良新聞本社、朝日新聞奈良総局、読売新聞奈良支局、毎日新聞奈良支局、産経新聞奈良支局
協力:蠅い辰欅貶眛
遍路歩記パネル出品:宮本光夫(徳島市)
お問い合わせ:山下正樹・携帯 090-5648-1989

 

posted by: ippoippodo2 | イベント | 06:03 | comments(0) | - |

太龍寺道、いわや道、平等寺道 ウォーキングのご案内


皆さん、こんにちは。
いっぽ一歩堂の店主、佐々木です。

NPO法人徳島共生塾一歩会さんが主催の「遍路道ウォーキング」のご案内です。



参加申込書、集合場所などの詳しい内容はこちら



太龍寺道、いわや道、平等寺道 遍路道ウォーキング


■開催日
2015年03月1日(日)小雨決行 先着40名募集

■参加費
1,000円(保険、資料、飲物、バス代)

■服装、靴

山道にふさわしいもの、雨具、防寒着が必要

■昼食

各自持参ください。(事前注文も可。600円)

■その他

遍路道や札所の歴史を地元ガイドが先導します。
太龍寺では公認先達にて、参拝のマナーなどを指導してもらえます。

その他詳細は、
こちら
の資料からどうぞ。


よみがえった歴史の道をぜひ歩いてみませんか。
ぜひご参加くださいね。

posted by: | イベント | 12:03 | comments(0) | - |

四国遍路とスペイン巡礼展のご案内


皆さん、こんにちは。
いっぽ一歩堂の店主、佐々木です。

いつもお世話になっている徳島のグラフィックデザイナー「宮本光夫」さんの写真展のご案内です。



四国遍路とスペイン巡礼
〜四国一周1400キロと、イベリア半島横断780キロでの一期一会〜


■開催日
2015年03月11日(水)〜2015年03月13日(金)

■時間
10:00〜21:00  入場無料

■会場
パトリア日田 ギャラリー
〒877-0016 大分県日田市三本松一丁目8番11号
TEL:0973-25-5000 FAX:0973-25-5001

■出演者プロフィール

宮本光夫

1944年8月19日生まれ70歳 徳島市在住
職業、グラフィックデザイナー
仕事の節目に軽い気持ちで遍路に出たが、その奥の深さにはまり込み
四国の表現者の一人として、遍路旅の豊かさを伝える使命感を持っている。

3月12日(木)にはギャラリートークを予定されているようです。

3月10日(14:00〜)〜12日までは、四国霊場会公認先達による「お遍路相談コーナー」もあるそうですので、四国遍路にご興味がある方にはいろいろ相談に乗っていただけますよ♪

おススメの写真展ですので、九州の方はぜひ足をお運びくださいね。


posted by: | イベント | 11:01 | comments(0) | - |

【夏休み特別企画】 歩き遍路 for Kid's 開講のお知らせ

こんにちは!いっぽ一歩堂の佐々木です。

テレビ番組で特集されたのをキッカケに、今年の春休みに実施した『歩き遍路 for Kid's』



前回、急遽日程が決まったことから参加できなかった親御さんから、

「夏休みに実施して欲しい!」

というお声をいただいておりました。

ということで、夏休み特別企画ということで、「歩き遍路 for Kid's」を開講したいと思います。

■こういう方(親御さん)におススメ!

・現在の学校教育ではなかなか教えてくれない(体験できない)ことを子供に体験させたい

・普段は携帯電話に依存しているので、少し離れて、四国遍路の世界で自分を見つめなおさせたい。

・子供に一人旅をさせ、独立心を促したい。

・周りへの感謝の気持ち、それを子供のうちから少しでも実感して欲しい。

・一見、困難な歩き遍路を歩き通すことで子供に自信をつけさせたい。

・夏休みの自由研究の一環として体験させたい。


■概要

?歩き遍路日程

平成26年7月25日(金)〜27日(日)

?参加可能な方

・3日間50km歩ける方。
※1番〜12番札所。もし歩けなくても車のサポートあり
・小学生〜高校生の方。
・キッズ一人で参加できる方
・四国に自力で現地集合できる方(もしくは大阪周辺)

?参加費用

49,800円(3日間)

注1)現地研修費、保険代、宿泊代、食事代(2泊7食)が費用に含まれています。
注2)現地(四国、大阪)までの交通費は含みません
注3)お遍路用品の一式は特別に無料でレンタルいたします。
(通常 1日500円かかります。白衣、輪袈裟、金剛杖、笠)
注4)別途、納経帳代、寺院に支払う納経代、ローソク、線香、納め札などの消耗品、お賽銭などが必要です。

?プログラムの内容について

1番札所〜12番札所までの合計50kmの道程を、巡礼しながら歩く、本格的な歩き遍路です。

四国八十八ヶ所霊場会公認先達が、正しい作法を初日にしっかりとレクチャー致しますので、安心です。

詳細は、当ブログの「お遍路 for kids【1】〜【11】」を参照願います。

今回も第6番札所安楽寺の宿坊に宿泊予定です。

春は急遽開催であったため実施しておりませんが、寺院様の協力のもと、下座行、写経、真言加行などの修行体験も行う予定です。

?お問い合わせ、申込先

株式会社いっぽ一歩堂までお電話ください。
(TEL 072-807-6500 担当:佐々木)


posted by: | イベント | 12:02 | comments(0) | - |

【ウォーキングイベント】鶴林寺道・太龍寺道を歩く のご案内


皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の店主、佐々木です。

いつもお世話になっている「徳島共生塾一歩会」が企画運営しているウォーキングイベント、

『〜南北朝時代からの巡礼古道〜 鶴林寺道・太龍寺道を歩く』

のご案内です。



チラシのPDFはコチラ

遍路道初の国指定史跡となった二十番札所
鶴林寺への登り、下り6kmのウォーキングです。
 

【日時】平成25年11月17日(日)

8:00受付、マリンピア沖洲(とくしま県民活動プラザ駐車場)
8:30出発〜徳島駅前
8:50〜勝浦町人形会館下車、歩きスタート
10:00〜鶴林寺ウオーク〜11:30鶴林寺着〜昼食休憩〜12:30鶴林寺出発〜太龍寺ウオーク(下り道)〜13:30水井町(水井橋入り口周辺)バス乗車〜持井橋〜勝浦町人形会館前〜徳島駅前〜マリンピア沖洲15:00解散

※集合場所であるマリンピア沖洲〜勝浦人形会館前までは、集合場所を選べ、出発地点までバスにて送迎します。
 
【参加費】500円(保険、資料、飲み物代)
 
【参加者】40名募集
 
【服装・靴】山道にふさわしいもの
 
【昼 食】各自持参(事前注文も可600円)
 
【その他】遍路道や札所の歴史ガイドをします。
 
※荒天の場合は、12月8日(日)に延期します。

照会、お申し込みは申込用紙をご覧ください。

申込用紙はコチラ
 
主 催:徳島県広域行政課 
企画運営:NPO法人徳島共生塾一歩会
共催運営:徳島経済同友会・徳島ユネスコ協会・日和佐うみがめお接待の会・阿南ボランティア連絡協議会・徳島文理大HENROZ
     
平成25年度徳島県県民協働事業「遍路道保全とお接待文化の継承プロジェクト」

申し込み・問い合わせは「NPO法人 徳島共生塾一歩会」まで。
FAX 088−623−0960


鶴林寺までは厳しい登りですが、とても雰囲気のある道で、個人的には大好きな道です。

奮ってご参加くださいね。

posted by: | イベント | 09:53 | comments(0) | - |

【東寺】観瀾斎作品展のご案内


皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の店主、佐々木です。

京都の東寺では、現在

《食堂 秋の催し》観瀾斎作品展
【同時展示 / 観音経 栗原周玉】

が行われております。



2006年から毎年開催してきた観瀾斎(かんらんさい)作品展。今回、出展される木版画、世界平和の祈り「百観音」は、高さ2.3メートル、長さ28メートルにも及ぶ超大作です。
独自の仏画世界を描く、あたたかみのある作風が、世代、宗教、世界を超えて親しまれています。観瀾斎作品展、仏版画の世界をご観賞ください。

会期:9月20日(日)〜11月25日(水)
拝観時間:午前9時〜午後4時30分
(拝観受付は午後4時まで・会期中無休)
入場無料

主催:観瀾斎作品展実行委員会(真言宗総本山東寺・アトリエ曼荼羅窟)
後援:京都市教育委員会・社団法人 京都市観光協会・京都新聞社・財団法人 京都新聞社会福祉事業団


このイベントは、いっぽ一歩堂にとって縁があります。

3年ほど前から、いっぽ一歩堂は毎月21日に行われる『弘法市』に出店しておりました。(現在は出店しておりません)

その出店場所が、この「観瀾斎作品展」が行われている「食堂(じきどう)」の近くだったのです。

この作品展で、観瀾斎先生ともご縁ができ、Tシャツや日めくりカレンダーなどの商品を取り扱いさせていただくことになりました。
↓下記商品参照
『観瀾斎シリーズ』

素晴らしい作品展ですので、是非、東寺へ足をお運びください。

今度の21日の弘法市の日に行かれるとよいかもしれませんね。
(混雑が苦手な人は別の日がおススメです)

posted by: | イベント | 17:13 | comments(0) | - |

【あずり越え遍路道】草刈、道保全作業のご案内


皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の店主、佐々木です。

皆さん「あずり越え遍路道」をご存知でしょうか。

徳島の十七番札所:井戸寺〜十八番札所:恩山寺へ向かう道は大きく分けて2つあります。

一つは徳島市内を通り国道55号線を歩くルート。

もう一つは、眉山の裏側を通る「地蔵越え」ルートです。

最近では、地蔵越えルートを選択する方が多く、その地蔵越え遍路道の先にある「あずり越え遍路道」もまた、歩きお遍路さんには人気があり、こを通る方徐々増えてます。

この遍路道は、2008年に地元のNPO団体徳島共生塾一歩会、城西高等学校の皆さん、その他有志の皆さんが協力して整備、復活させた道なのです。

私も何度か歩かせて頂きましたが、非常に気持ちの良い道です。(国道よりずっと良いです)

その「あずり越え」遍路道の草刈、道保全作業が10月29日に行われる予定で、有志募集中です。


■日時  10月29日(火) 13:00〜15:00(小雨決行)

■集合場所 弁天山駐車場 (13:00集合)
※地元の参加者は峠に直行してください。

■持参物  釜、鋸、作業用熊手 (あれば)
※虎ロープ、杭等は事務局が持参します。

主催:NPO法人 徳島共生塾一歩会
TEL/FAX 088−623−0960
問合わせ 090−1575−2068 (新開)

是非ご都合の良い方は参加ください。
みんなで遍路道を守りましょう!

posted by: | イベント | 11:47 | comments(0) | - |

高野山1dayチケット

皆さん、初めまして!いっぽ一歩堂の梅原です。

これから、四国遍路に関する情報やイベント情報など、皆さんのお役に立てるような内容をブログでお伝えしていけるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願いします。



さて、秋の夜長、いかがお過ごしですか?


先日、通勤途中の駅で『高野山1dayチケット』のパンフレットを見つけました♪


今年は、まだ暑い日もあったりするのですが、もうそんな季節なんですね〜。
この高野山1dayチケットは、毎年春と秋の年2回発売されていて、今秋も10月1日〜11月30日まで発売中です。





阪急、阪神、京阪、近鉄など各沿線の乗車駅から高野山までの電車が1日乗り放題で、高野山内を走る南海りんかんバスも乗り放題なので、山内の各施設を巡るのにとてもお得なチケットなんです。


それに、霊宝館や根本大塔、金堂、金剛峯寺の拝観料の2割引や、対象のお土産・飲食店の1割引チケットもセットになっています。



高野山は、お遍路さんが四国八十八ヶ所を無事に結願し、『お礼参り』としてお参りしますが、まずは高野山に出向きお大師様にご挨拶し、同行二人をお願いして四国遍路に出かけるお遍路さんもおられます。


来年の四国八十八ヶ所霊場開創千二百年に向けて、この秋高野山にでかけてみてはいかがでしょうか?




posted by: | イベント | 22:01 | comments(0) | - |


プロフィール

管理人
小川 リエ
血液型
A型
趣味
ウォーキング 料理
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
兵庫県宝塚市野上1-5-10-401A
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」