いっぽ一歩日記

全[113]ページ中[1]ページ目を表示しています

山頂の「天空のブランコ」 スキー場が絶景名所に 香川

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

雲辺寺の近くにインスタ映えする観光スポットが誕生しました。歩き遍路の途中で一休みするのもいいかもしれないですね。

 

以下、記事の転記です。

 

 香川県と徳島県にまたがる雲辺寺山(標高927メートル)に、SNS映えする人気の観光スポットが誕生した。瀬戸内海や三豊平野を見渡せる山頂公園に設置された「天空のブランコ」と「天空のフォトフレーム」。ふもとと山頂を結ぶロープウェーの運営会社が人工スキー場の営業を終える代わりに設け、注目を集めている。

 

 全長約2600メートルある日本最大級の「雲辺寺ロープウェイ」で片道約7分かけ、四国霊場66番札所・雲辺寺(徳島県三好市)のある山頂へ。県境を香川県側へ歩くと、パノラマが広がる公園にたどりつく。

 

 お遍路さんや登山客の休憩場所として親しまれてきた芝生広場に7月下旬、木製のブランコと、オリジナルのフォトフレームが置かれた。絶景を前にブランコをこぐと、空に吸い込まれそうな感覚を味わえる。フォトフレームは、中に人が立ったり座ったりできるサイズだ。

 

 9月下旬の平日、インスタグラムで見つけ、友人と大阪市から来た専門学校生の女性(19)は「写真通りの最高の景色だし、めっちゃ涼しい」。専用台にスマホを据え、何度もポーズを変えて撮影を楽しんでいた。

 

 設置したのは、ロープウェーの運営会社「四国ケーブル」(高松市)。山頂にある香川県内唯一のスキー場「スノーパーク雲辺寺」も営業してきたが、暖冬で雪が降らず、人工雪の経費がかさむことなどから、今年3月までのシーズンを最後に営業を終えた。その代わりに、1年を通じて人を呼び込めるスポットとして考案した。

 

ピークの2001年、年約15万人だったロープウェーの利用者は、遍路客の減少で近年は6万人程度に落ち込んでいるという。さらに、今年はコロナ禍で4月下旬から5月半ばまで運行を休止した。

 現在は定員を減らし、窓も開放して運行を再開している。企画営業担当の赤川大樹さん(28)は「コロナ禍でも『密』にならず、広い芝生公園で子どもたちに走り回ってもらえる。お遍路さんや地元の人だけでなく、多くの人に絶景を楽しんでもらいたい」と話す。

 

 香川県の西讃エリアには、SNS映えすると若者らに人気の父母ケ浜(三豊市)や、「天空の鳥居」と呼ばれる高屋神社(観音寺市)もあり、そこを訪れる観光客らを呼び込みたいと狙う。

 「天空のブランコ」は早速注目を集め、8月のロープウェー利用者は約8千人と、前年同月に比べて倍増した。9月の4連休も、計約4千人に上った。赤川さんは「思った以上の手応え。紅葉シーズンに向けて展望デッキをつくったり、カフェを開いたりして、サービスを充実させていきたい」と話している。

 

 問い合わせは四国ケーブル(0875・54・4968)へ。(多知川節子)

 

 

10/6(火) 10:00配信 朝日新聞デジタル

posted by: ippoippodo2 | お四国情報 | 18:34 | comments(0) | - |

現役最古の電車、95歳で引退 「余生」はお遍路休憩所

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

高松琴平電鉄(ことでん)を走っていた現役最古の電車が引退したそうです。1台はお遍路の休憩所になるとのことで新名所になりそうですね。

 

それにしても95年も現役を続けてきたことが凄いですよね。みんなに愛されていたんでしょうね。

 

以下、記事の転記です。

 

 香川県内を走るローカル私鉄、高松琴平電鉄(ことでん)は、現役の電車としては日本最古だった「20形23号」などの引退を記念した特別運行を先月20、21日、琴平線で行った。

 23号は1925年製造で61年に近鉄から譲渡されて以来、長く親しまれた。引退後は、お遍路さんの休憩施設として活用される。 

 

 特別運行は、ことでんの「レトロ電車」4両をつないだ列車で実施。抽選で選ばれたファンら約230人が乗車した。琴電琴平側の先頭には23号、高松築港側の先頭にはこちらも今回限りで引退することでんオリジナルの「5000形500号」(28年製造)が連結された。

 

 20日は午前と午後の2回、仏生山―琴電琴平間を往復。21日は午後に仏生山発着で一宮―高松築港間を2往復した後、仏生山工場で4両を並べた撮影会があった。新型コロナウイルスの感染対策で密集を防ぐため、ダイヤを公表せず実施されたが、沿線や駅では2両の引退と最後の4両運転を惜しむ多くのファンの姿が見られた。

 

 20日に親子で乗車した丸亀市綾歌町の会社員木村洋一郎さん(34)は「小学校のときに乗っていたので、懐かしい思い出がよみがえった。寂しいが、車歴も古いので仕方がないのかなと思う。保存されるというので、また会いに行きたい」と話していた。

 

 ことでん社員の思いも格別だ。親子2代にわたってレトロ電車の整備を手がけてきた山下耕三車両所長は、23号の引退を「老朽化して部品の調達が難しくなり、多額の費用がかかる8年に1度の全般検査も再来年に迫っていた」と説明する。

 23号は、高松市のNPO法人「88」が譲渡を受け、運営する同市牟礼町のお遍路さんの休憩所・ドッグランの敷地内で休憩施設として活用される。88の関係者は「施設はかつて走っていた志度線の沿線にある。運転台も公開して子どもたちに楽しんでもらいたい」と話す。500号も別の譲渡先が決まっているという。

 

◇  

 

95年間、おつかれさま――。21日夜にあった23号などレトロ電車の特別運行の最終便に記者も参加した。4倍近い競争率をくぐり抜け、幸運にも乗車券を手にすることができた。

 

 車内は「3密」を防ぐため、座席がスペースを空けて指定され、折り返しの一宮駅以外は、ホームへの降車は許されなかった。

 4両はいずれも非冷房。窓から入る秋の風に吹かれながら、40年ほど前に夏場は蒸し風呂のような満員電車で瓦町―太田間を通学した頃を思い出した。

 

 今やこの4両を除いて、ことでんの冷房化率は100%という。激しい揺れと独特のモーター音で走る電車もこの4両のみとなり、時の流れを感じた。

 

 「太田駅まで駅のご案内は行いません。列車の走行音をお楽しみください」。最後の2往復目が高松築港を発車前、車掌が粋なアナウンス。夕方、仏生山工場の留置線に4両を並べ、かつて走っていた急行「りつりん」などいろいろなヘッドマークを付けての撮影が繰り返された。

 

 撮影会を終えて車庫に引き揚げる23号と500号に、ファンから長年の走行をねぎらう拍手が送られた。(福家司) >

 

10/2(金) 15:32配信 朝日新聞デジタル

posted by: ippoippodo2 | お四国情報 | 16:51 | comments(0) | - |

新形態・お寺と一体型のホテル 京都・河原町に誕生

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

京都でお寺と一体になったホテルの事が話題になっています。

 

檀家さん減少等に悩むお寺さんに新しい可能性を見出してもらいたいですね。

ホテルだからどこでも良いわけでは無いのが難しいところですが、なんとかうまくいってほしいですね。。

 

以下、記事の転記です。

 

 京都市内の中心部に、お寺と一体になった新形態のホテルが誕生し、報道陣に公開されました。

京都市の阪急・京都河原町駅から徒歩1分の場所に、28日にオープンするのが「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」です。

お寺と一体となった新形態のホテルで、建物の1階には本堂が入り、住職による朝のお勤めを一緒に体験できるというこのホテルならではの宿泊プランも用意されています。

近年、檀家離れなどで閉じざるを得ないお寺が増えていて、ホテル側は「寺院再生の新たなモデルにしたい」としています。

浄教寺の光山公毅住職は「これからの100年、200年を考えたときに、いま何をしなければいけないのか。

自立した寺院経営をすることによって、結果的には檀家さんのお墓をお守りすることができる」と話していました。

 

  

9/17(木) 0:34配信 ABCテレビ

posted by: ippoippodo2 | お寺参り | 18:29 | comments(0) | - |

四国霊場の遍路道整備へ 高知県ふるさと納税で寄付募る 老朽化や安全対策急務

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

クラウドファンディングにも色々ありますが、クラウドファンディング型ふるさと納税これ良いですね。

遍路道の保全に役立つだけでなく返礼品までもらえちゃうんですからね。

 

自治体の皆さんも色々考えてくれているので、お四国のためにぜひ協力したいと思います。

これが上手くいけば、他の遍路道にも展開すれば良いと思います。

 

以下、記事の転記です。

 

 四国八十八カ所霊場を結ぶ遍路道の整備に充てようと、高知県が「クラウドファンディング型ふるさと納税」で寄付金の募集を始めた。目標は100万円で、土佐清水市の遍路道「あしずり遍路道」の保全や整備に役立てる。

 

 弘法大師ゆかりの八十八カ所の巡礼は1200年の歴史があるとされる。県内の霊場は16カ所で、遍路道の総距離は約430キロ。周辺住民らが「遍路文化」を大切にしようと遍路道の整備を続けてきた。しかし、利用者の減少などで近年破損が目立つという。

 

 遍路道の多くは市町村が管理しているが、県が支援する枠組みがなかったことから、クラウドファンディング型ふるさと納税を県内で初めて活用。自治体が抱える課題を解決するため、ふるさと納税を用いる制度で、プロジェクトに共感した人から寄付を募る。

 

 第1弾として、地元が史跡を目指しているあしずり遍路道の保全資金を集めることにした。この遍路道には急傾斜地の山道があり、倒木や橋の落下も発生。整備が急務になっていたという。

 募集は11月3日まで。寄付金は老朽化した橋の整備や遍路道の安全対策などに使う。9月8日までに50万円以上集まっており、終了日までに寄せられた全額をプロジェクトに用いる。また、5000円以上寄付した県外在住者には寄付金に応じ、カツオのたたきやゆずドリンクといった特産品などを返礼品として送る。

 

 県政策企画課は「遍路道の環境を整備し、遍路文化を将来にわたって保存・継承していきたい。ぜひ協力してほしい」と参加を呼び掛けている。詳細は、ウェブサイト「ふるさとチョイス」で紹介している。【松原由佳】

 

 

 

9/9(水) 10:42配信 毎日新聞

posted by: ippoippodo2 | イベント | 19:27 | comments(0) | - |

「日常回復」「疫病退散」キャンペーンを継続いたします!


皆さん、こんにちは。
いっぽ一歩堂の植田です。

みなさん、こんにちは。

本日で早や9月です。今年はなんだか月日が過ぎるのが早いような気がするのは気のせいでしょうか。

新型コロナウイルス感染症により新しい生活様式が定着し、マスクやアルコール消毒が習慣付いてきました。

おかげで夏風邪も引くことなく、健康体を維持できているということを考えると、「手洗い・うがい」が重要だということを実感させられます。もしコロナ禍が終わっても「手洗い・うがい」を続けていきたいですね。

皆さま、「アマビエ」を知っていますか。

江戸後期に肥後の国(熊本)の海に夜な夜な現れた、光を放つ半人半漁の妖怪で、「これからの6年間、豊作も続くが疫病も流行るので私の姿を図(絵)にして人々に見せて回りなさい」と予言し、その様子が当時の瓦版に挿絵付きで紹介されたとの記録が残っています。

コロナ禍に揺れる中、ツイッターにアマビエの話が投稿されると瞬く間に拡散し、SNS利用者の間で「アマビエチャレンジ」が流行し、テレビや新聞に報道され、いつしかアマビエは新型コロナウイルスに対抗する日本人のシンボル的な存在となったのです。

当店では、本年5月から一日でも平穏な日常が戻って欲しい、という願いを込めて、アマビエの姿(挿絵)を木札に刻印したストラップをプレゼントするキャンペーンを実施しておりますが、お陰様で多くのお客様にご利用いただいております。

 


そこで、9月も「日常回復 疫病退散 キャンペーン」を継続いたします!


いっぽ一歩堂で、10,000円以上の商品購入いただいた方に、

「アマビエ根付ストラップ​ ※800円相当」をもれなくプレゼントさせていただきます。

アマビエ顕現の地とされる肥後の国 熊本には、日本有数のパワースポットとして名高い宝来宝来神社があります。

このアマビエストラップは、同神社で疫病退散の御祈祷を施した特別なもので、ぜひご自身の御守りとしてバッグや携帯に付けてご使用ください。

ストラップにはアマビエの姿が描かれたカードが付属します。
このカードを大切な方や親しい方に差し上げていただくことで、自然と“アマビエの輪”が広がっていきます。

終わりの見えない新型コロナウイルス感染症のまん延、緊急事態宣言発令下の不自由で不安な毎日を、“アマビエの輪”をつなげて共に乗り越えましょう!。

商品の購入することも可能です。詳細はコチラヘ→「宝来宝来神社御祈祷 アマビエ根付ストラップ 商品ページ」

令和2年9月末までの期間限定ですので、お早めにご利用くださいませ!
(令和2年9月1日〜令和2年9月30日ご注文分までが対象となります)

「宝来宝来神社御祈祷 アマビエ根付ストラップ」も数に限りがございます。

ストラップが無くなり次第、早期キャンペーン終了の可能性もございますので、お早めにお申し込みくださいませ。

是非、いっぽ一歩堂をご利用いただき、お参りへの準備をしてくださいね。

 

 

 

 

 

posted by: ippoippodo2 | キャンペーン情報 | 13:50 | comments(0) | - |

ついに七観音が勢ぞろい!国宝、重要文化財、秘仏も公開、西国三十三所の至宝展

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

京都の国立博物館で豪華絢爛な特別展が開催されています。

これだけ多くの至宝が一堂に会するのはなかなかないでしょうから、お近くの人はぜひ観に行かれてはいかがでしょうか。

 

以下、記事の転記です。

 

 大和国長谷寺の開基・徳道上人が、養老2年(718)に閻魔大王のお告げを受けて定めたと伝わる、日本最古の巡礼路「西国三十三所」。その草創1300年を記念した特別展『聖地をたずねて−西国三十三所の信仰と至宝−』が「京都国立博物館」(京都市東山区)で9月13日までおこなわれている。

 

 西国三十三所は、33の観音霊場の総称および巡礼路。霊場は京都を中心に、大阪、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、岐阜に点在し、総距離は約1000キロに及ぶ。上人の没後に一度途絶えたが、270年後に花山院が復興、江戸時代には庶民にも巡礼が広がり、現在も多くの人々が信仰を寄せている。

 

 本展では、「説かれる観音」「地獄のすがた」「聖地へのいざない」など、全7章で構成されている。西国三十三所の至宝が一堂に会し、国宝、重要文化財、秘仏も公開されているので、仏教美術ファンにはたまらない機会だ。特に、聖観音、十一面観音、千手観音など七観音が勢ぞろいする第5章「祈りと信仰のかたち」は、本展のクライマックスになるだろう。七観音が勢ぞろいするのは8月18日から9月13日まで。この機会を見逃さないで。料金は一般1600円。

 

 

8/25(火) 6:15配信 Lmaga.jp

posted by: ippoippodo2 | イベント | 13:39 | comments(0) | - |

「ナラ枯れ」被害深刻化 矢田寺・ミニ遍路道、倒木危険「立ち入り控えて」 奈良

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

ちょっと心配な記事がありましたので紹介します。

奈良県大和郡山市の矢田寺境内でナラ枯れの被害が出ているそうです。

矢田寺は、境内の裏山に「ミニお遍路道」があるのですが、倒木の危険があるので7月から通行止めになっています。

 

以下、記事の転記です。

 

 

 「あじさい寺」として親しまれている大和郡山市の矢田寺境内で、コナラやクヌギなどナラ類の樹木が枯れる「ナラ枯れ」被害が深刻化している。境内の裏山にある「ミニお遍路道」は7月から通行止めとなっているが、散歩コースとして市民にはなじみ深く、知らずに入ってくる人も。関係者は「倒木の危険があるので立ち入らないで」と呼びかけている。(木村郁子)

 

 ミニお遍路道は1周約3・5キロで、四国八十八カ寺の本尊を模した石仏が沿道に安置されている。大正時代に、四国を旅することができない病人や高齢者がご利益を得られるよう整備された。その後荒廃したが、地元の「矢田寺へんろみち保存会」が約10年かけて平成27年に再整備した。

 

 だが近年、お遍路道でナラ枯れの被害が深刻化。山の中腹にある「雪蹊寺(せっけいじ)」では、弘法大師石像が倒木により倒壊した。同保存会の世話人、山下正樹さん(75)は「人の声や音で木が倒れる可能性もあるので危険。早く対処してほしい」と訴える。

 

 保存会が7月16日に調査したところ、伐採する必要に迫られている木は51本に上り、うち36本がナラ枯れ被害を受けていた。お遍路道は同12日から立ち入り禁止となったが、近隣住民にとっては定番の散歩コースになっており、気にせず入ってくる人も少なくないという。

 

 県森林整備課によると、県内ではこれまで、若草山周辺や生駒山系、矢田丘陵などを中心にナラ枯れの被害が確認されている。被害規模は29年には県内一帯で計約1万8200立方メートルにも及んだ。その後は、ナラ枯れを引き起こす昆虫「カシノナガキクイムシ」の駆除や対策が奏功するなどして減少傾向にあり、昨年は約2800立方メートルだった。

 

 矢田寺の前川真澄住職は「秋の登山シーズンを迎えますが、安全のためにも遍路道に立ち入るのは差し控えてほしい」と警鐘を鳴らしている。

 

 

8/26(水) 7:55配信 産經新聞

posted by: ippoippodo2 | お寺参り | 11:50 | comments(0) | - |

四国八十八箇所霊場と遍路道の世界遺産登録目指す…協議会で取り組みの進捗報告 高松市

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

久しぶりにお遍路の世界遺産の話がありました。

国内候補の暫定リストに入るのも大変なんですね。

課題である札所や遍路道の整備にはかなりのお金がかかりそうですが、知恵を出して解決してもらいたいです。

まずは国内候補の暫定リスト入りを目指して頑張ってもらいましょう。

 

以下、記事の転記です。

 

 四国八十八箇所霊場と遍路道の世界遺産登録を目指す協議会の総会が高松市で開かれ、登録に向けた取り組みを報告しました。協議会は四国4県が中心となって10年前に設立したもので、30日の総会には自治体や経済団体などから約60人が出席しました。

 

 四国八十八箇所霊場と遍路道は、世界遺産登録に向けた国内候補の暫定リスト入りをこれまでに3度逃しています。

 

 総会では、登録への課題となっている札所や遍路道の整備などの受け入れ態勢、文化的価値を国内外に発信する普及活動などの取り組みについてそれぞれの部会が進捗を報告しました。

 

 

7/31(金) 11:58配信 KSB瀬戸内海放送

posted by: ippoippodo2 | お四国情報 | 18:39 | comments(0) | - |

国内団体ツアー再始動「少人数」主流に バスも食事も変化 「Go To」に期待

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

バスツアーも色々と考えているようですね。

新しい生活様式でどう変わるのでしょうか。

 

以下、記事の転記です。

 

「待ってました」の国内ツアー再開 やはり「近場」から?

 新型コロナウイルスや政府による緊急事態宣言の影響で休止されていた国内の団体ツアーが、2020年7月から順次再開されます。クラブツーリズムは6月18日(木)から、19名以下のツアーに特化した新商品「クラブツーリズム ニュースタイル」の募集を開始、「トラピックス」を展開する阪急交通社も、6月21日(日)から国内ツアーの募集を再開しました。

 

 阪急交通社によると、政府の緊急事態宣言が発出された4月7日から6月末まで、全ての団体ツアーを中止していたとのこと。7月からはまず、催行延期になっていたものや、中断していた「街道まちあるき」「四国お遍路ツアー」といった企画の再開から始まり、6月から新たに募集を開始したものについては、7月中旬以降に催行していくといいます。

 

 クラブツーリズムは独自の基準を設け、当面は小人数制の「ニュースタイル」に合致したもののみ販売し、コースも日帰りが中心、催行は7月中旬以降になるとのことです。

 

 国内ツアーの再開に、阪急交通社の顧客からは「待ってました」の声もあるとか。 「まずは近場、関東であれば関東圏内、関西であれば関西圏内など、比較的手軽な日帰りバスツアーなどを設定しています。一方で、『JR(新幹線)で行く東北ツアー』といったものも人気です」(阪急交通社)

 

 クラブツーリズムでも、たとえば「鎌倉の七福神をめぐるウォーキングツアー」など、近場の旅行商品が人気とのこと。バスツアーでは、山梨や南房総の旬の味覚を楽しむツアーなどが挙がるといい、これらも日帰りだそうです。

 

 阪急交通社のツアーはもともと高齢者の割合が多いものの、6月末現在のいま参加を申し込む人に関しては、年齢に偏りはないといいます。「現時点で応募される方は、もともと、地域を応援するためにいち早く消費をしようとお考えになるような方ではないでしょうか」と話します。

 

 

「小人数」がしばらく主流か バス車内も食事も変化

 新たに始まる団体ツアーのスタイルは、新型コロナ以前とは、大きく異なっているようです。 「クラブツーリズム ニュースタイル」の場合は、バス1台への乗車を19人以内に、なかでも7、8月出発の現地集合プランは10人以内まで絞り、窓側の席のみを利用するといいます。各所での観光時間も通常の1.5倍から2倍にするほか、バス車内での弁当の提供は控えるとのことです。

 

 阪急交通社も、多くのツアーで定員を従来の5割から7割程度に設定。家族参加者の座席配置などの関係で、必ず隣席を空けるわけではないものの、通常であれば定員40人程度のところ20人までにするツアーもあるといいます。さらに、参加者には必ず健康確認シートを提出してもらい、乗車前には検温を実施。マスクの着用も求め、持っていない場合は販売するとのことです。なお、このマスクの売上は全て赤十字に寄付するといいます。

 

 また「クラブツーリズム ニュースタイル」では、食事会場において、グループごとの座席間隔を十分に確保するとしています。阪急交通社の場合、現時点では旅館などでの食事も、食堂での会食ではなく「部屋食」にするものがほとんどだそう。「観光が再開して間もない時期だからこそ、できることかもしれません」とのことです。

 

 

小人数の豪華バスツアーは本格化せず 「Go To」に期待かかる

 小人数のツアーといえば、近年、座席数を大幅に絞った豪華バスによる高級ツアーを各社用意しています。 「クラブツーリズム」では、座席数20以下の「ロイヤルクルーザー四季の華」による10名限定の東京発日帰りバスツアーを、7月中旬と下旬に設定しています。通常は1日で様々な場所を観光するところ、半日でランチと車窓観光のみを提供することで、ひとり1万円に抑えているといいます。より長い時間の豪華バスによるツアーも販売はしているものの、人数を通常よりもさらに絞って募集しているそうです。

 

 阪急交通社も「クリスタルクルーザー 菫(すみれ)」という豪華バスによるツアーを展開していましたが、「いまはお買い得感のあるツアーが人気」とのことで、こうした高級感のあるゆったりしたツアーは、政府の「Go To キャンペーン」に合わせて出すようになるだろうといいます。

 

 新型コロナウイルスにより疲弊した地域経済の復興などを目的に、国が個人の旅行へ助成する「Go To キャンペーン」は、6月下旬から事業委託先の公募が始まり、8月からの事業開始が予定されています。阪急交通社は、「キャンペーンが始まるといっても、全ての方がすぐに旅行を再開するのは難しいでしょう」としつつも、これに期待する声は大きいといいます。

 

「実際、旅行カウンターではすでに『Go To なんちゃらのやつはあるかな?』などとお問い合わせのお客様が結構いらっしゃいます。今回は比較的、長期の支援が検討されていますので、すぐには難しくても、皆さんどこかで使おうと考えていらっしゃるのではないでしょうか」(阪急交通社)

 

 同社では、「Go To キャンペーン」を適用した商品について、8月上旬からの募集開始を目指しているといいます。「8月中にいくつ催行できるか、といった感じで、おもには、9月のシルバーウイークから秋にかけてが本番でしょう」とのことです。

 

7/2(木) 10:23配信 乗りものニュース編集部

posted by: ippoippodo2 | お四国情報 | 13:36 | comments(0) | - |

世界遺産・仁和寺のお堂が88人の美少女キャラ化 怒られない?お寺の人に聞いてみた

皆さん、こんにちは!いっぽ一歩堂の植田です。

 

世界遺産として有名な仁和寺が「御室ムスメプロジェクト」なるものを始めました。

新たな層の参拝客を増やすために柔らか頭で取り組んでるようです。

 

以下、記事の転記です。

 

クリアファイルの表面にずらりと並んだ美少女キャラクターたち。新作アニメの宣伝かと思いきや…世界遺産・仁和寺(京都市右京区)の霊場めぐりをアピールするグッズですって!? 京都を代表する大寺院が突如始めた美少女擬人化プロジェクト。どんな背景があるのか、お寺の人たちに聞きました。

 

 仁和寺といえば平安時代の天皇が建立したお堂を源流とする由緒あるお寺です。代々、皇族や貴族出身者がお寺のトップ「門跡」を務めた歴史もあり、格式も備えています。

 

 そんな仁和寺の北西にある成就山には、御室八十八カ所霊場と呼ばれるお堂が88カ所あります。江戸時代後期の1827(文政10)年、四国の八十八カ所に出向いてお遍路の旅をできない人のために四国の霊場を模して作られたそうで、それぞれのお堂には四国の1番から88番までのそれぞれのお寺と同じ名前が付けられています。

 

 約2時間で巡ることができるコースですが、88体の仏さまに手を合わせることで四国でお遍路の旅をしたのと同じ御利益に預かれるとされます。この「御室八十八カ所霊場」は約200年にわたり、参拝者の巡礼路として、また地元住民のハイキング先として人気を集めてきました。

 

 しかし、近年相次いで京都に襲来した台風の影響で約70のお堂が被害を受けたほか、山道も多くの場所で崩落が起きました。仁和寺によると、お堂や山道の修復、治山・治水工事には約60億円が必要だといいます。

 

 仁和寺は若手僧侶を中心に、これまでの参拝者だけでなく、新たな層にも来てもらう方策を考えました。そこで出てきた案が、88のお堂の「美少女キャラ化」だったそうです。キャラクターの発信を通じて参拝者を増やし、さらにグッズ販売で修復費用を集めようというわけです。

 

 昨年秋、仁和寺は、同人誌即売会の運営などで知られる鈴木龍道さん(35)をプロデューサーに招き、「御室ムスメプロジェクト」を発足させました。鈴木さんは、プロジェクトの成功を期すため、仁和寺の成就山を巡っただけでなく、四国にある八十八カ所も巡礼したそうです。その上で、88人の「絵師」と呼ばれるイラストレーターに執筆を依頼しました。

 

 「御室ムスメ」と名付けられたキャラクターの中には、著名絵師さんの作品も含まれています。例えば人気スマホゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」のイラストを手がけたAzusaさんは、88番のキャラクター「大窪遍音(おおくぼあまね)」を描いています。

 

 それぞれのキャラクターの名字は、各お堂の名前を付けました。手にする持ち物も、剣や薬の入ったつぼなど、各ご本尊の特徴を表しています。キャラクターごとのテーマカラーも、各お堂の由来となった四国八十八カ所の所在地に合わせて定めました。阿波(徳島県)の23カ所は緑、土佐(高知県)の16カ所は青、伊予(愛媛県)の26カ所はだいだい、讃岐(香川県)の23カ所は白です。

 

 「御室ムスメ」は、5月の大型連休中にオンライン上で行われた同人誌即売会「エアコミケ」でデビュー。さらに、グッズの第1弾としてクリアファイルが作られました。キャラクターを1体ずつ描いたデザインが88枚、テーマカラー別にキャラクターを集めた4枚の計92枚があります。

 

 6月6、7日にはクリアファイルの試験販売が行われました。仁和寺によると、両日合わせて数百人が訪れたといいます。

 

 と、ここで一つ疑問に思うのは、世界遺産の仁和寺がここまで「美少女キャラ推し」になって大丈夫なのかということ。トップの門跡に怒られなかったのでしょうか?

 仁和寺の吉田正裕執行長は「今回のプロジェクトは御室八十八カ所のある成就山を信仰のお山として理解していただき、若い方にお山に来てもらうためです。瀬川大秀門跡も喜んでいると思います」と話します。

 御室八十八カ所は2027年に開創200年を迎えます。この節目に向けて、仁和寺は毎月25日に護摩祈願を実施するほか、8月を除き12月まで毎月の行事開催日に特別な朱印の授与などを進めていくそうです。

 

 

6/25(木) 10:30配信(まいどなニュース/京都新聞・浅井 佳穂)

 

posted by: ippoippodo2 | キャンペーン情報 | 18:29 | comments(0) | - |


プロフィール

管理人
植田 洋二郎
趣味
ウォーキング 旅行
コメント
四国、西国など現地のいろんな情報をお届けします。お楽しみに♪


バックナンバー

コメント

リンク

RSS

いっぽ一歩堂

会社名
株式会社いっぽ一歩堂
所在地
兵庫県宝塚市野上1-5-10-401A
設立
2008年12月
業務
遍路用品販売 等
ビジョン
「四国遍路の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくこと」